2008年01月26日

ワキガはワキだけではなかった!

ワキガはワキだけかと思っていたが、「すそわきが」
という存在があった。
ご存知?

簡単に言うと、性交後に体臭がきつくなる症状で、
ワキのワキガ同様にアポクリン汗腺が原因だそうだ。

ワキガ=アポクリン汗腺&細菌の仕業!

と、考えるとそのシステムが陰部にもあるなんて
なんだかすっごく忌々しい感じもするが、
そもそも人間は動物よ、杉本彩様を見習いなさい!
なんちって・・・。

ただ、元来アポクリン汗腺からの臭いは異性を
魅了するお役目があったそうだから。

それに、日本人の場合、ワキ以外の場所に
アポクリン汗腺が存在するのは稀なケースだそうだ。

だから、
「おまえ、すそわきが?」なんて言う心無い彼を
持ってしまった方は、「欧米かっ!」とひとつっこみして、
それでも気になるなら婦人科の受診をしたほうがいいみたい。

トラウマになったら人生もったいないものね♪
posted by 千明 at 13:49| ワキガコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

やっぱりすごいね8×4

ワキの臭いといえば・・・
♪緑茶の力だぁ〜!ずっと臭わないエイトフォー♪だ。

30歳代も後半に突入してしまった私だが、
物心ついた時から夏はかばんの中に8×4が
入っていたような気がする。

学生時代からこまめにシューッ!
OLになっても必ずトイレに行った時はシューッ!

は、もう常識だし、持ち合わせが無い時に友人に、
「デオドラントスプレー持ってる?」と聞く人より、
「エイトフォー持ってる?」と聞く人の方が多いのではないだろうか?

様々なメーカーが様々なデオドラントスプレーを売り出していて、
自分が使っているのが本当に8×4なのかどうかも
わからなくなっている時もあるが、
それでもデオドラントスプレーを指し示す言葉は
「エイトフォー」である。


[PR]肌の悩み解消
posted by 千明 at 23:26| ワキガコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

リフレア

脳裏に残るCMソングで、ワキのにおいといえば、
私の中の第一位は、
♪ワキのにおいにリフレアぁ〜♪である。

あなたはいかが?

ほんわかかわいらしい女性の声で、
♪ワキのにおい♪
なんてきっちり言ってしまうのって結構印象的☆

このリフレア。私の好きなメンソレータムの製品だが、
ワキの臭いを臭いの元となる最近の発生を抑えて
ワキの嫌なにおいをカットする。

更に、菌が分解するたんぱく質や脂質を含む汗を抑えるので、
ワキにサラサラ感が出るそうだ。

クリーム・リキッド・ミスト・ジェルタイプが出ているらしい。
小林製薬やメンソレータムにどうも魅かれる私である。

ワキといえばシュッ!のイメージで、ミストタイプを購入だ!


[PR]不動産鑑定士の転職
posted by 千明 at 14:31| ワキガコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イオンダッシュ

最近、時流に乗って禁煙成功した私だが(←ちょっと自慢げ♪)
愛犬は容赦なく私に擦り寄って愛情表現するし、
子供を乗せて自転車に乗ったり、すると汗だくになるし、
何より、産後ちょっと体臭が気になるような気がする・・・

若いころは8×4をシュッとすればしばらくは
堂々と生活できたものだが、
どうも、年と共に気になるようになってしまった。

ファブリースの台頭も有難い。

気がつけばシュッシュしながら家の中を散歩するし、
ざぶざぶ洗えない外出着は脱いだら必ずファブリースだ。

洗濯にもダウニーが欠かせない。

そんな私が次に目をつけているのはイオンダッシュ。
衣類にスプレーしておくと、体臭が布にしみこむ前に
中和分解されて臭わない仕組み。

ワキガで悩む人にも有難い存在ではないだろうか?!


[PR]インビザライン
posted by 千明 at 14:28| ワキガコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご家庭にローズマリーはいかが?

以前、
「夫が臭くて一緒にいるのが苦痛だ。
働いて帰ってきて子供の世話をしながら一生懸命作った食事を、
加齢臭を漂わせた夫が隣に座って食べると思うと、
今すぐにでも家出したい!」
と言った友人がいた。

夫が可哀想と思うか、妻がごもっともと思うかは
意見が別れるところだが、
このご夫婦が加齢臭だけで離婚してしまうのは忍びない気もする。

なので、出来るだけ消臭効果が高く、家族にも心地よく、
本人を傷つけないものはないだろうか?
と、あれこれ検索した。

結果、「ローズマリーのアロマはいかがだろうか?」
という結論に達した。

もちろん、妻に不快な思いをさせているご主人には薬用殺菌石鹸で
体を洗っていただくことにして・・・。

結果。「臭いから別れたい!」というご意見は消えたので、
なかなか効果があったのではないかと感じている。

ちょっと臭いの気になる方と一緒の時はローズマリーがおススメです。


[PR]女性の悩み
posted by 千明 at 14:25| ワキガコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

ワキガにミョウバン

ミョウバンってなんだっけ?
子供の頃、母か祖母がキッチンで使っていた気がする。

お漬物や煮物にも用いるそうで、歴史は結構古いらしい。
古代ローマ時代から使われ、井戸の質を向上させるために
ミョウバンを投入したりもしたそうだが、

このミョウバン、ワキの制汗・防臭剤としても使用されてきたそうだ。

今、この効果に注目をしたワキガグッズが売られている。
『ミョウバンせっけん』『ミョウバンスプレー』などと
そのまんまの名前で商品化されているが、
この石鹸で臭いの気になるところを丁寧に洗ったり、
洗った後にスプレーを使ったりすることにより、
かなりの効果が見込まれるそうだ。

体臭・ワキガにお悩みだったら、一度試してみるのもいいかもしれない。
posted by 千明 at 15:50| ワキガコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

ワキガ治療法

清潔を心がけることがまず肝心なワキガも、
治療法はいくつかあるようだ。

・吸引
・レーザー
・超音波
・ボトックス
・施術
等が主なもの。

最近では「RMR法」が傷も少なくてより確実な治療法として
話題だそうだ。
この方法だと、イヤな臭いとお別れできるだけではなく、
永久脱毛効果もある。

臭いに除毛・脱毛と、結構手間隙かかるワキから開放されるというわけだ。

しかしながら、ワキガ手術を受けた人の術後写真を
見たことがあるが、やはり手術は手術だなぁ〜・・・
と、感慨深くなるほどの痛々しい画像だった。

「ワキガに悩む人」それぞれの症状と環境は千差万別で
色々あるだろうが、
出来る限り体を刺激しない方法から試すのがいいのかなぁ?

なんて思ったりもするのでした。
posted by 千明 at 01:13| ワキガコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

ワキガって治るの?

体の中でも「アポクリン汗腺」と「細菌」が多いために
ワキに起こるワキガ。
なんとか防ぐことはできないのだろうか?

「アポクリン汗腺」は自力ではどうにもならない気もするが、
「細菌」を増やさないように気をつける方法はあるのではないだろうか?

人の鼻の能力にも人それぞれレベルが有るし、
出来るだけ臭いを低く抑えることで不快感は軽減するはず。

まずは毎日の入浴で体を清潔に保つこと。
女性の場合は特に気になる上に、月経や妊娠・出産等ホルモンの変化が
起こりやすい体質なので、ワキガに影響も出やすいそうだ。

抗菌・殺菌作用のある石鹸を使って「細菌」の数を減らす
努力はしたほうがいいみたい。

ワキガ手術でワキの下の汗腺組織を取り除くという手段もあるそうだが、
まずは毎日の清潔が基本だ。
posted by 千明 at 23:08| ワキガコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワキガの原因

何故ワキガだけは特殊な異臭がするのだろう?
ワキガってなんだ?
なにかワキだけは特別な構造をしているのだろうか?
って、不思議になってしまう。

どうやらワキの下には「アポクリン汗腺」と「細菌」が
集中しているらしい。
これがワキガの主な原因となるようだ。

わきの下の汗や汚れた皮脂などが細菌に分解されて。
イヤな臭いが発生し、これがワキガと呼ばれるものだそうだ。

「アポクリン汗腺」には細菌が大好きな有機物が沢山含まれる上に、
皮脂腺で毛穴と繋がっているので、汗や汚れが溜まりやすく、
イヤな臭いが作られやすいのだそう。

でも、そう考えるとせっせと清潔を心がければ軽減しそうな気もするよね。
だが、遺伝という説もあるのでちょっとややこしいかな。
posted by 千明 at 11:43| ワキガコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

ワキガは特殊な臭い?

部活動から帰ってきた息子に、
汗臭いわ!早くお風呂に入りなさい!」と言う事や、
中年に突入した夫に、
「40歳過ぎると加齢臭が出るらしいから、気をつけてなくちゃね」
と言う事は比較的簡単に言えるし、
足の臭いやおならの臭いなんかも相手によっては笑い話にもなる。

しかしだ。
ワキガだけは違う!
どうもワキガだけは思い切って本人に言えるケースが著しく少ない。
それだけ繊細なのだ。

おそらく、
・シャワーを浴びたり、消臭剤のお世話になったくらいでは消せない。
・一度ワキガになったら医療に頼らなければ治らない(病気である)。
という意識に因るものだろう。

香りを楽しむグッズと消臭グッズを併用してスマートに乗り切れる人は
いいが、そうでない人にはかなり深刻で心も沈ませることになりかねないよね。

多汗症の原因 → http://takanshou.pon3.com/
posted by 千明 at 02:42| ワキガコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。